さらに育毛シャンプーの効果をあげたい

MENU

正しいシャンプーの方法を説明!さらに育毛効果をアップさせよ!

中年男性

ライフサイクルを変えるのは簡単にできないが、より髪が抜けないシャンプーの方法は、知ってさえいれば簡単にできる。


ショートカットの人はあまり関係ないが、基本的にシャンプー前には、ブラッシングしたほうがいい。これでまず頭皮についたふけやゴミを落とせるからです。そして、シャンプー剤を使う前に、お湯で頭を十分にぬらしつつ、手で簡単に汚れを取る。


育毛シャンプー剤はそのままつけるのではなく、まず一度手のひらにとってあわ立ててから使う。


洗い方は、頭をごしごしこするというより、マッサージをするつもりでやわらかく、紙だけでなく、頭皮まで洗う。
つめを立てて思い切りがりがりやるのは、人によってはそれで血行が促進され、育毛効果があった、、、なんて場合もあるにはあるようですが、頭皮を傷つけて吹けなどが増える原因になりやすい。避けたほうがいいです。


シャンプー最大の問題はすすぎ。これを半端にやって、髪に育毛シャンプー剤が残ると、それが毛穴をふさいで、髪の自然な成長を阻止してしまう。しっかりとお湯で洗い流そう。


シャンプー剤の選び方


シャンプー剤の選び方もよくテレビのCMで見るとか、値段が高くてよさそうだから、とかで選ぶのはあまりよくない。人間の頭には大まかに言って、乾性と脂性があり、乾性の人間は、髪を洗うことで、せっかく髪を保護していた皮脂膜をシャンプー剤で洗い流し髪がかさかさになる心配がある。

そこで過脂肪剤入りのオイリーシャンプーを使い、脂が適度に残るようにする。反対に脂性の人は、オイリーしゃんぷーは避けるべきです。
いずれにしても、適度な洗浄力があって、キューティクルを守るきめ細かな泡立ちもある、しかも頭皮を必要以上に刺激しない、そういう育毛シャンプー剤を選んでいればハゲの予防にはなる。