抜け毛と体型の関係

MENU

抜けやすい体型、抜けにくい体型ってある?

たぶん昔の保健体育の授業だったろう。クレッチマーの体型と気質に関する哲学的考察というのが出てきた。

 

アノ分類を元に、体型と抜け毛の関係をまとめてみよう。まず肥満型。

 

いわゆる躁鬱気質で、社交的で人付き合いもいいが、コロコロと主張が変わる欠点もあるタイプ。この体型の人は早い時期に髪が抜ける確率が非常に高いと言われている。

 

痩せ型はデリケートで傷つきやすく、気むずかしい人間と思われがち。いわゆる分裂気質。髪が抜ける確率はだいぶ少なく、どちらかと言うと白髪になりやすい。

 

しかし、胸毛や髭が濃い人は抜けやすい。筋肉質型は万事において几帳面で、確実に仕事をこなす。いわば粘着気質。

 

早い時期に髪が抜けたり白髪になる確率は低いのだが、もし抜ける場合は額からM型に禿げ上がっていく。とまあ、ある程度までは推測できるが、別に太っていれば必ず髪が抜けるとは限らないので、ご心配なく。

 

ただ、基質によって感情の動きにはそれぞれさがあり、この環状の動きが神経の働きに作用して髪が抜けるのを誘発したり、抑えたりしていることもあるらしい。

 

例えば、躁鬱気質の人は陽気なときは陽気だが、起こるときも瞬間湯沸し器のように早い。
これで頭にカット血が登って交感神経が緊張し、副腎を刺激してアドレナリンを分泌するから、血管は収縮し、結構が悪くなる。

 

だから、髪の毛が抜けやすい、都の図式だ。反対に言うと、太っていても怒りっぽくない人なら、抜け毛の恐怖からは少しは逃れられるというわけ。ま、髪の毛を維持したかったら、毎日にこやかに、できるだけ起こらないようにしたいものだ。